時の風

人生と言う海原に 色んな形の船たちが
帆を張り それぞれ進んで行く
時の流れを 追風にして
希望の地へと 目指しながら

向かい風に 耐え忍ぶ時もあるだろう
それでも立ち止まらずに 1歩づつでも
前に進めば見えて来る その先の未来へと

時の風は誰にでも 平等に吹き流れてゆく
この船から降りるその日まで
振り向かずに 風を切って進め
自分が 信じた 航路を

長い航海の先々では 傷つき失う物もあり
途中で船を降りる者
航路半ばで船失う物
辛い出来事が立ちはだかる

うねる嵐に 逃げたくなる時もあるだろう
だけど守るべき者の為に 例えそれが無謀でも
立ち向い進め その先の光射す方へ

いつか長い航路から この船を降りる時が来て
時の風が途切れたとしても
受け継いだそれぞれの意思たちが
新たな帆を張り 更なる未来へと進んでいくから...

時の風は誰にでも 平等に吹き流れてゆく
その船から降りるその日まで
振り向かずに 風を切って進め
自分が 信じた 航路を

時の風を受け突き進め