雨の越後路

紅いホタルの 提灯ふたつ
ひとめ忍んで 闇をとぶ
死ぬも生きるも ふたりは一緒
命 命 命かさねて ねぇ あなた
雨よ、降れ降れ
越後湯の里 なさけの時雨

涙ひろって 今日までひとり
探しつづけて 来たわたし
爪の先まで あなたの女
逢えて 逢えて 逢えてよかった この人に
雨よ、降れ降れ
越後湯の里 なさけの時雨

どこへ流れる ふたりの川は
指をからめば また燃える
なんでこうまで せつなくさせる
罪な 罪な 罪な人です ねぇ あなた
雨よ、降れ降れ
越後湯の里 なさけの時雨