DADA

後ろ髪を引く君の声はワルツ
閉じ込めてたノスタルジア息巻いた

仮初の言い訳する自分が苦しい
君からそっと桃色吐息 パンドラが微笑んだ

ためらわず
DADA DADA DADA ただ君抱きしめたい
理性を脱ぎ捨て 孤独剥がして このままずっと
かまわない
DADA DADA DADA ダダイズムな恋をしよう
錆びた時計は永遠の海に 捨てて愛を晒そうよ
Duh DADA Duh DADA Duh DADA Oh Oh Oh

目を開けたら安らかに眠る天使
触れた肌が夢じゃないと囁いた

身にまとう孤独な布はがした刹那
目と目が合って揺れる唇 情熱が蘇る

いつだって
DADA DADA DADA ただ愛が溢れて
運命を壊し 涙をちぎり このままずっと
かまわない
DADA DADA DADA 駄々こねてる暇はない
枯れた喉へと愛の雨降らし 今宵君に溺れよう
Duh DADA Duh DADA Duh DADA Oh Oh Oh

ためらわず
DADA DADA DADA ただ君抱きしめたい
理性を脱ぎ捨て 孤独剥がして このままずっと
かまわない
DADA DADA DADA ダダイズムな恋をしよう
錆びた時計は永遠の海に 捨てて愛を晒そうよ
Duh DADA Duh DADA Duh DADA Oh Oh Oh