RENATUS

灰になる 夜が明ける前に
蒼白く咲いた 月が照らす方へ
君はいま どこで 泣いているの
それとも

心軋む 痛み

夜の淵に想い出す 華と異形 不釣合いと
せめて夢で恋渡す 不死の犠牲 喪失の音

砂になる 夜が明ける度に
君はいま 誰と 笑っているの
それとも

心軋む 光

夜の淵に想い出す 華と異形 不釣合いと
せめて夢で恋渡す 不死の犠牲 喪失のメロディ

月が照らす 君の骸

夜の淵に想い出す 華と異形 不釣合いと
せめて夢で恋渡す 不死の犠牲 喪失の音

君の骨にくちづける 手にしたのは永遠の美
せめて夢で恋渡す 不死の犠牲 喪失のメロディ

永遠に