ドッペルゲンガー

理不尽で悪意ないもの 僕は逐一傷ついて
虚しく続く現実が もう一人の彼を作った

共感する振りが巧く 彼は笑顔で少し抜けている
こちらといえば最近は ろくに対話もしてないな

彼の居場所は着々と出来上がりいつも楽しそうですね
彼はそれにはいと答える 僕の顔は歪む

夢を叶えてしまった跡には 一切合財残らなくて
分かち合うあなたも傍には居なくて
幸福であれどどこまでも孤愁

幸せが怖くて僕は あなたから逃げ出して
今更都合がいいよな 涙が出るほど会いたいんだ

僕の居場所は着々と 輪郭がボヤけて混じっていく
あなたの記憶の中に 僕を置いてゆく

夢を叶えてしまった後には 一切合切残らなくて
分かち合うあなたも傍にはいなくて
生まれ落ちた意味が欲しいかっただけ

贅沢なのは分かっているけど 僕の最後の願いだ
違う未来を生きているあなたに会って
僕にどうか笑いかけてください