グッバイ・ザ・ガール

各駅停車を選ぶ 意味もなく
西陽が眩しいけれど目を開けてみる
なにか変わる気がしていたのに
そんなうまくいかないようだ
グッバイ・ザ・ガール
君は街へ降りていく
なにを怖がることがあるかい
虚しさばかりでないさ 君の靴音ひびかせて
午後4時 家路に着けど
カバンやポケット探して気づくのだ
グッバイ・ザ・ガール
君は街へ降りていく
なにを君が間違えたかい
謝るなんて馬鹿馬鹿しいじゃないか