20th century boy

どこに置き忘れてきたんだ僕の夢への地図
もしコインパーだとしたら延滞料ヤバそう 幾らでしょ
誰かに踏まれた靴跡のせいで目的地も見えない
半信半疑でも直感を貫けって 意味ですか

経験を積む程に
ハンドリングは重くなる
負けるビジョンばかり
浮かんでは消える

それでもまだ戦って
自分を嫌って愛して
繰り返しばかりでもその足は前を向け さぁ進め
まだゴールなんて
微塵も望んじゃいないんだから今
ほどけた靴紐を結び
飛び跳ねる準備オーライ?

ナビ無しで息をきらし走り行き止まってUターン
気づきゃ元居た景色をかれこれさ 何回目
20世紀を四半世紀過ごした僕はそこそこヴィンテージ
明日を照らすライトすら危ういが 許してね

枝分かれしていく
夢幻の選択肢
工事中で迂回ばかり
人生って面倒くせぇ

それでもどっかで繋がって
また本線に戻って
繰り返しと似て非なる未来駆け抜け さぁ進め
まだリタイヤって
言葉は頭をかすめた程度さ
真っ黒い煙上げて yeah
あの坂を飛び越えろ

コレも時代 ソレも時代
近未来 アトムは居ないや
全部時代ってなすりつけ
逃亡犯気取るも良しとしようか

君にこうやって
弱音吐いてばかりで
幾つになっても あぁガキだって言われそう

それでもまだ戦って
自分を嫌って愛して
繰り返しばかりでもその足は前を向け さぁ進め
まだゴールなんて
微塵も望んじゃいないんだから今
解けた靴紐を結び
飛び跳ねる準備オーライ?
過去の自分を
飛び超える準備オーライ?