新緑の巨人

虫の羽の音が耳をかすめる
山並みはぼんやり
霞んで光る

そう、あの日
感じた
確かに
新緑の巨人が背伸びをして
夏の扉を開こうとしているのを

消え去れ
俺のメランコリー
連れ去れ、さあ
真夏の空へ
身も心も

池のほとりに立つ
ここはおまえの足跡
蓮の花はまだ咲きそうにない

雨風にざわめく傘の森
新緑の巨人が目覚めたら
分厚い黒雲 押し退けてしまうだろう

消え去れ
俺のメランコリー
連れ去れ、さあ
真夏の空へ
身も心も