神保町

ずっとあなたが さがしてた
古本みつけた 夕まぐれ
留守番電話に 吹き込みましょか
別れて幾年(いくとせ) 未練でしょうか
あなたに逢いたい そのたびに
神保町へ 来てしまう
本を百冊 読んだけど
幸せの意味 つかめぬままに

昭和レトロの 喫茶店
落書きだらけの レンガ壁
ずっと一緒と 綴った夢は
青春時代の たわむれですか
あなたに逢いたい そのたびに
神保町へ 来てしまう
本を百冊 読んだけど
優しさの意味 わからぬままに

白山通りの 夕焼けが
真っ赤に染める 人の波
違う生き方 選んでも
あなたへの愛 まだ燃え残る