世界はあなたの色になる

とうに諦めたのかい 孤独な旅に出るのは
いつか話していただろ なにも責めてるわけじゃない

絡みつく無数の糸

くだらない雑な日も 争いに負ける日も
たどって行けばどこかで そう仕向けた自分がいる

幾つかの悲劇さえ
夢の忠実な再現かも

ああこの世界は
あなたの色になるよ
時に優しく
時に残酷までに
吐き出す言葉は風に乗って飛んでゆく

くりかえされる不条理 狂いまくるスケジュール
汗にまみれぐったり 小さな後悔の連続
どこまで歩みよっても わかりあえなかったり
まちがった方向に 気を遣い続けてたり

先の見えぬトンネルを
それでもまだ進んでく

ああこの世界は
あなたの色になるよ
痛いほど叫んで
鮮明な明日を見つめ
生まれた感情は波を作り出す

僕らが今日も見てるのは
まぎれもない真実
愛情のままに生きるのは
誰も一緒なのに

ああこの世界は
あなたの色になるよ
慎重に呟いて
大胆に動いて
絞り出す勇気を誰かが見ている