Tin Waltz

一番星見つけたら
誰かにそっと
声かけたくなりそうで
急いで帰るよあの家へ

窓灯すあかり ひとつまたひとつ
点いてまた暮れる 闇はまた闇へと

はるかな山のかたちは
夜ににじんで
今日できることはしたよと
私に教える赤い月

蜩のこえも 今はもう消えて
虫たちのこえが 闇をまた闇へと

太陽昇れば また新しい朝
今日がどんな日でも どんな生命にも

いつか雨は止むように
誰にも明日が来るように

今日に続く明日 山を越えた夜の
そのむこうがわに まだ眠っている
太陽昇れば また新しい朝
今日がどんな日でも 同じひとつの朝