ふりむけばカエル

青空にたなびく 洗濯ものよ
白い雲より せいけつな
かわいい いじらしい 洗濯ものよ
ところが 突然 雨がふる

洗濯ものは びしょぬれ みじめ
悲しい わたし 悲しい その時
「どうにかなるさ」と声がして
ふりむけばカエル その声はカエル
カエルに言われちゃ しょうがない
カエルに言われちゃ 笑っちゃう

黄色くてまあるい 目玉焼きよ
白身にかこまれ しあわせね
おいしい うつくしい 目玉焼よ
だけどね 突然 こわれちゃう

目玉焼は ぐしゃぐしゃ つぶれ
悲しい わたし 悲しい その時
「おいしくなるさ」と声がして
ふりむけばカエル その声はカエル
カエルに言われちゃ あきらめよう
カエルのまねして 笑っちゃう

その時
「うまーくゆくさ」と声がして
ふりむけばカエル その声はカエル
カエルに言われちゃ どうしょうもない
カエルにまかせて 笑っちゃお