こころたび

誰だってあるんだろう 心の奥に 宝ものの地図 大切な場所へ

小さな頃は毎日が 不思議の世界で
だんだん顔を変えていく雲を 追いかけ走った

手のひらに 揺れる木漏れ日は 太陽のかけら
土の匂いがした それはきっと宝物

君だってあるんだろう 大切な場所が 思い出す度に 笑顔になれる
見つけたいんだ その宝物 心が知ってる 温もりを

遠い日の夕映え

あの時言えなかったことも 泣きたかったことも
みんな時を越え 今日の笑顔に変わってく

ゆっくりいこう 思い出はいつも優しく 明日へ続いてる

行ってみたいんだ 大切な場所へ 思い出す度に 笑顔になれる
探しにいこう その宝物 輝き続ける その場所を もう一度