マイ歌ネット この動画を追加

大洪水時代

この曲の表示回数
10,332
歌手:

cero


作詞:

高城晶平


作曲:

高城晶平


東から もくもくと吹き出した積乱雲が 押し流されて
長い雨で 東京の街並みが海になった 六畳一間は船になった

窓の外 水平線が引かれ だれもかれもヒキコーモリです
あの娘 どこへやら 偽物の花を買って海に投げた
中央線がしぶきをあげた

旅に出ましょう 今こそ その時
全て捨て置いて
お別れの挨拶どころか まだ何も始まってもいやしないぜ

波が打ちよせて 何かの燃えかすが 窓にはりつく
過去も未来も 押し流されて
意味を失くした いつかの約束が流れついた

黒い邪魔な夜が来て 海も凪いでいる
波のうねりにあわせて 揺れる ランプの燈

黒いしぶきに足を浸して5つ教えて
やっと1人になれた 今、何かが 始まった?

後戻りできないさ どこまでも 海は続いて…
風がふいた…その時

 

この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード:

cero 人気曲

デイリー動画歌詞ランキング

  1. back number - HAPPY BIRTHDAY

    1

    back number

    HAPPY BIRTHDAY

    再生回数 8,258,491回

  2. 米津玄師 - Lemon

    2

    米津玄師

    Lemon

    再生回数 334,118,940回

  3. Foorin - パプリカ

    3

    Foorin

    パプリカ

    再生回数 463,702回

  4. 宮本浩次 - 冬の花

    4

    宮本浩次

    冬の花

    再生回数 3,619,891回

  5. King Gnu - 白日

    5

    King Gnu

    白日

    再生回数 5,287,820回

MORE