星屑のふたり

月明りのプールサイド 金網をよじのぼり
Tシャツのままの君と 水の飛沫あげる
クレイジーなキスをしよう もう愛は止まらない
濡れる髪がいま光る 青い時の中で

お願いずっとこのままでいさせてよ
流れて消える星よ 永遠の僕達を照らして

階段でつまずいて 最終電車を逃す
途方に暮れたりはしない 二人でいれるなら
線路の上歩こう バランスをとりあえば
崩れそうになる 君が笑う腕の中で

お願いずっとこのままでいさせてよ
流れて消える星よ びしょ濡れの僕達のこと照らしてよ

きまぐれな神様が ちょっとしたロマンチックちらつかせるけれど
灰色の現実が やるせなく今日も夜明けと共に襲いかかる
それでもシャウト!

お願いずっとこのままでいさせてよ
流れて消える星よ 永遠の僕達を照らして