香る風は幾つかの出逢い別れを乗せて
急ぎ足の街並で想いは争い渦を巻く

揺らめいて心 彷徨えば何処へ行くのだろう
温かな優しさに抱かれて幸せでした

闇夜照らし出す月の様に笑ってよ
貴方の愛に似た幻 追いかけて
静寂に微睡む神無月の夜(カミナキヨル)は
朧に消える影がまた一つ…

夕凪熱帯び 悲しみの雨も溶けるほど
ねぇどうしてその瞳は残酷に僕を映すの?

闇夜照らし出す月の様に笑ってよ
貴方の愛に似た幻 追いかけて
静寂に微睡む神無月の夜(カミナキヨル)は
朧に消える影がまた一つ…