Calling

何処までも続いてる星空見上げて歌う
限りある僕達の 永遠を夢見るメロディー

胸に溢れる愛しさの水は
未来の果てで誰かに届くだろう
信じているよ

遥かな時を駆け抜けて
僕達の呼び声はいつか大きな歌になる
愛を紡いで行けるよ
今はまだこんなに小さな光だけど

分かり合う喜びに体ごと焼かれた夜に
限りある温もりの 永遠を初めて祈った

君のためにきっと生まれて来たと
ただ声の限りに叫び続けたい
呼び合う声が時を超えるように

震えてた手を取り合って
失くしたくないと思って
僕等の胸に儚さがいつか生まれてた
終わりに怯えて泣いて
終わらない歌を歌った
まだ見ない地平の方へ
君と行けるから……

遥かな時を駆け抜けて
僕達の呼び声はいつか大きな歌になる
愛を語って行けるよ
今はまだこんなに小さな
光だけど

遥かな時を駆け抜けて
星空見上げて歌う
愛を紡いで行けるよ
永遠を夢見ている
光の中