リルモア

なんとなく気づいてた
それでもいいって思った
この手はからっぽのままで
またうなずくばかり

キミのその笑顔
誰に向いてるの?

あとちょっと
数センチ
キミまでの距離
届きそうで届かない
あと少し
手を伸ばす
けど永遠に縮まらない
隣のキミまで

ずっと きっと二番目で
それだっていいって思ってまた一人
泣いて腫らした目を
見て「どうしたの?」
なんて訊くキミは残酷

それって全然
優しくないし

あとちょっと
数センチ
キミまでの距離
届きそうで届かない
わかってる あたしじゃない
伝えたいのに伝えられない
隣のキミには

握ってた手を開いた
気付いて 私の想い
届け 届け

あとちょっと
数センチ
キミまでの距離
届きそうで届かない
あと少し
手を伸ばす
けど永遠に縮まらない
隣のキミまで届け