フリーウェイを西へ車を飛ばすと
突然 海と出会う
ドアを開けるとすぐ風が吹き込んで
迎えるよ 光投げて

寄せては返す波 時の流れ刻む
別れも 出会いにも 変わる事なく

心の中にある ひとつの波紋と
うつむく日々があって
答えのないままに 通りすぎてゆく
愛してくれた人も

寄せては返す波 時の流れ刻む
別れも 出会いにも 変わる事なく