可愛いソニヤ

月にむせぶか 流浪になくか
更ける窓辺の バラライカ
可愛いソニヤは ハルピン育ち
ああ 思い出す故郷(くに) あるじゃなし

地位も名誉も 儚(はか)なく消えて
父はシベリヤ 雪の鳥
可愛いソニヤは やさしい母の
ああ 胸を離れた はぐれ鳥

流れ流れて 知るべを尋ね
泣いて寝た夜の キタイスカヤ
可愛いソニヤは ウラジオ訛り
ああ 濡れた瞳は 海の色