あいするひと

あいするひと 貴方だからいつも羽ばたけるよ
空が君で 鳥が僕さ 共に描こう

移りにけりな花の色 一人で背負うのはもう止めた
よい事ばかりじゃないけど なぜか悪くないよ

いつも平然とした顔で街並みは変わってゆくけど
関係ないのさ ギュッと深く繋がって離さない

あいするひと 貴方だからいつも羽ばたけるよ
空が君で 鳥が僕さ 共に描こう

春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)、謳歌すりゃ いささか羽を休めたいけど
儘(まま)ならぬが浮世の常 だけど嫌(いや)になれない

心して聞いて太陽と月の間柄はごめんさ
何が言いたいかって ギュッと深く繋がっていたいのさ

あいするひと 別れたばかりなのに もう会いたいよ
でも大丈夫 同じ空で繋がってるから

愛してる 愛されてる なんて素敵じゃないか
積み木のように重ねあって 育めればいいな

選んでくれてありがとう
アイ・ワナ・ビー・ウィズ・ユー