青空の鼓動

いつもの放課後 他愛ない会話
過ぎてく時間に 加速する焦燥感

校舎の静けさ 降り注ぐ日差し
あやふやな熱を吐き出せないまま

想像した以上に世界は
どんな色にだって染まりそう

同じ風を二人ここで感じたんだ
僕の見てる景色全部宝物だよ
君に会わなきゃ今すぐ会わなきゃ
その手に触れたら何か変わるかな
きっと

描いた未来は どこへ行くのだろう
乾いた約束 繋ぎ留められたなら

少しの雨でも 揺れてしまうから
確かな何かを 常に求めてる

平坦な灰色の世界に
相反して溢れる衝動

同じ空を二人ここで見ていたんだ
君のくれた記憶全部宝物だよ
君に言わなきゃ今すぐ言わなきゃ
この言葉をずっと伝えたかったんだ
ずっと

同じ時を二人ここで過ごしたんだ
ここで会えた偶然こそが宝物だね
君に会わなきゃ今すぐ会わなきゃ
その手に触れたら何か変わるはず
きっと