砂姫様

昔々そのまた昔 美しい姫君が
その名前を口にするだけで凍りつく その名は

砂姫様
あなたの手で 砂姫様 燃える大地は 灼熱の愛に
そしてその対価に 砂姫様 あなたの手で 全て還りゆく あああ

砂姫様
たとえ星空を落とそうと全て砂塵に埋めてしまおうと