くれない酒場

恋を忘れた 女がひとり
夢に疲れた 男がひとり
今さら泣いても 仕方がないね
プッと嘲笑(わら)って 見つめれば
ほのかに灯り くれない酒場

こんな女の 過去など聴いて
あなた本気で 興奮(おこ)ってくれる
今さら泣いても 仕方がないね
酔ったふりして 甘えれば
ほんのり染まる くれない酒場

二度としないと 誓ったくせに
ダメな女の 悲しさつらさ
今さら泣いても 仕方がないね
きっとまたねと 手を振れば
微笑みひとつ くれない酒場