落陽

君にあの夕陽を見せたい
燃える様に赤い太陽
あの街に行こうよ 海もあるよ
いつか きっと いつか 行こうよ

君にあの夕陽を見せたい
あの街の夕陽を見せたい
石段を上がって フェンスを越えて
いつか きっと いつか 行こうよ

そんな日が来たら
言えそうな気がするんだ

君とあの夕陽を見ている
この街の夕陽を見ている
黄色と赤色が 君の顔を染めて
あんまりに綺麗で 息を飲んだ
やっと言えるよ ずっといようよ
俺といようよ 二人でいようよ