クライマー

靴を履いて出かけた朝 多分憂鬱な顔をした
自信なんて本当は無い

胸のボタン外した時 少しホッとしていたね
今日の僕を讃えながら

苦しいけれど人生をただ愛しく思う
向かい合ってさ 期待持ってさ

これから何十回何百回 訪れる壁を乗り越えて
いけばいいんだろう それはどんな事だろう
負けずに何遍も何遍も 繰り返し描いた未来図に
今日だって今日だって 今日だって踏み出していくんだよ

嫌なヤツに呼ばれても 必至に笑み浮かべてた
傲りなんてどこにも無い

ひとりきりになった時 涙がただ込み上げた
今日の僕を慰めるように

悔しいけれど惨敗もまた肥やしに成れる
時間経ってさ 振り返ってさ

これから何十回何百回 転んで溢れ出す涙を
拭けばいいんだろう それはどんな色だろう
懲りずに何周も何周も 廻り道してきた道のりを
どうやってどうやって どうやって信じればいいんだろう...
でも信じるんだよ

それならもう一歩もう一歩 もうちょっともうちょっと
もう一歩もう一歩 もうちょっと頑張って...

それでも何十回何百回 訪れる壁を乗り越えて
いけばいいんだろう それはどんな事だろう
負けずに何遍も何遍も 繰り返し描いた未来図に
今日だって今日だって 今日だって踏み出していくんだよ

今日だって...今日だって踏み出せばいいんだよ