震える瞳の下で

うつむいてるユリの花 雨の匂い
あなたはもう わたしのモノじゃない
毎日毎日が 新しく真っ白だと
どんなにイイかなって 逃げてる

そう寂しかったんだよ あなたに甘えて
少し強がってたこと 気付いたのに

何度も何度も 泣きそうになって
何度も何度も こらえ続ける
震える瞳の下で 何かが光る

ねぇどうしてこんなにも大好きなのに
傷つけあうなんて思わなかった

私じゃ無理かな もう会えないかな
あんなに楽しく笑っていたのに
そんな過去も忘れたのかな

何度も何度も 泣きそうになって
何度も何度も 君を想うよ
震える瞳の下で 涙が光る

何度も何度も 明日をみつめ
何度も何度も こらえ続ける
震える瞳の下で 何かが光る