デスパレート

どれ位経った? あの決心から。
何が変わったの? あのさよならから。
バイト漬けの日々。 『最近どうしてる?』
聞かれんのが嫌で、 壁を作ってた。。

もうどうでもいい 誰も信じない
自分がわかんない
でもね、1人じゃ生きれない。
誰かによりかかって休みたい。

カッコ悪い『ツライ』気持ち
(笑)-カッコワライ-でごまかした。
ホントはグチャグチャだったよ。。
『かわいそう』だなんてさ…
思われない様に必死にね、強がってた。
「帰りたい」「寂しい」
「もうムリ」の後ろには
(笑)-カッコワライ-
ホントは笑えない事…
「誰か気付いてよ」って
1人で泣き出した。
あの夜を忘れないで歩いてく。

居場所が欲しくて
『夜』に逃げ込んで
全部偽って
カッコつけてみたり…
満たされたフリで
『寂しさ』『孤独』
ごまかしたけど
空っぽだったよ…

ホントのアタシは、 ホントの夢は、
どこに行ったの?1人じゃ消えちゃいそうで
握っててくれる手がただ欲しくて。

カッコ悪い『ツライ』気持ち
(笑)-カッコワライ-でごまかした。
誰でもいいわけじゃない。
でもこんなアタシから
「そばにいて」なんて
言う自信とかどこにもなかったんだ。

『諦めなよ』って
笑いながら言う人もいた。
言い返せない自分が悔しくて
唇噛み締めていた…

ひととおり落ちて気付いた。
泣き疲れて目が覚めた。
『こんなとこで終われない』
さよならした弱虫。
自分で選んだ道だからもう甘えない。
どうしようもないやり場のないキモチに
(笑)-カッコワライ-
これからも強がるけど、
カッコ悪くていいや。
キズだらけでも
また立ち上がる自分を
まだ信じたい。