春の夢

はるかなあしたまで 春の夢よ
かがやく風を 浴びて育て
一人生きてゆく 強く生きてゆく
悲しみにも口づけて 眠ろう
どんなにつらくても 雲は流れ
あたらしい明日へ 君を運ぶ

一人生きてゆく 惑い生きてゆく
永遠をくれた いとしい人
どんなに離れても ぬくもりたどり
いつの日か また君と出会う
生まれ変わり また君と出会う