この大地の上に

青く輝く 空と海 あなたにも見えるでしょう
遠くはなれて 暮らしても
心の目を ひらいて

どこから来たのか どうして生きるのか
そんな問いさえも 忘れてしまおう
今はすべて

この大地の上に 体を投げ出して
あなたがくれた命 感じてる

夕日まぶしい 山並みが なつかしく胸にしみる
生まれ育った ふるさとの
優しい母の姿

ひとり旅立ち どこまで歩くのか
風が吹きすさぶ こんな日は なぜか
寂しすぎて

ひとはひとを愛し はじめて夢をだき
永遠のやすらぎ 願うもの

この大地の上に 体を投げ出して
あなたがくれた命 感じてる

この大地の上に 体を投げ出して
あなたがくれた命 感じてる