ここ一番 男花

太く短く 生きるも一生
うまく世間を 渡るも一生
巷の風の 冷たさ辛さ
さけて通れぬ この世なら
ここ一番の 勝負に夢を
賭けて咲かそう 男花

惚れた女と 暮らすも一生
添えぬさだめで 終るも一生
かくれて俺を 支えてくれた
可愛いお前の 心意気
ここ一番の 闘志が胸に
燃えて炎の 花となる

意地を貫き 生きるも一生
希望(のぞみ)捨てずに 耐えるも一生
つまずきながら また起き上がり
波乱万丈 乗り越えて
ここ一番と 心に決めた
人生(みち)を飾ろう 男花