MemoRia

10年前は知らない世界だった
あれからいくつ 夜を越え朝を探して

ほどけそうな靴ヒモを結ぶ
抜ける青さに守られてた頃のわたし
口ずさんだキモチと同じ音で
歌にかわった、初めての自分の旋律

名前をつけたのは 愛しく思えたから
心のアルバムから 奏でだすメロディ

10年前は知らない世界だった
あれからいくつ 夜を越え朝を探して
喜びの数 枯れない花を増やし
悲しみはもう かけがえない強さになって

いま つながる この MemoRia

あの日孤独だった 戸惑いを抱きしめよう(Don't cry, my days...)
きっと精一杯に わたしは生きてきたから(Don't worry, もう)

めぐり逢えたこと 救われたこと
夢を叶える ちいさな一歩ずつがあるね

10年前は知らない世界だった
あれからいくつ 夜を越え朝を探して
耳をすませば そこに確かな意思
信じるチカラ 疑わないわたしになったの

言葉に翼を 遠い空まで届くよ
羽ばたいてメロディ 溢れてくるの
世界中へ愛をこめて

10年先はどんなわたしだろう
この声でまた たくさんの音を知ってく
広がる空は いつかあなたの今日へ
眩しさのなか めぐり逢う予感を歌う

喜びの数 枯れない花を増やし
悲しみはもう かけがえない強さになって
耳をすませば そこに確かな意思
信じるチカラ 疑わないわたしのまま

いま つなごう この MemoRia