ふるさとワルツ

ふるさとは今年も遠く
帰れそうもない
この街で夜空眺めて
思いでたどる
せめてものなぐさめに
駅まで行けば
聞こえるよ 故郷(くに)ことば
ふるさとワルツ

夕焼けの色は違えど
ふるさとへ続く
忘れない忘れはしない
あの日のことは
逢いたいなお前にも
まだひとり身だろうか
四畳半 コップ酒
ふるさとワルツ

渡り鳥ビルの谷間を
ふるさとへ帰る
母に似た女(ひと)をみつけて
駆け寄ってみたよ
年老いて髪の毛も
白く染まっただろ
夕暮れの 街角で
ふるさとワルツ

せめてものなぐさめに
駅まで行けば
聞こえるよ 故郷(くに)ことば
ふるさとワルツ