Rain Waltz & Loving You

雨の声に目覚めた朝は
不思議に心揺れる
濡れている銀色の街 あなたがいそうで
Rain Waltz & Loving You
時計狂わせ 子供の日に戻る
二人でラベンダー盗んだあの日に
つまずいてころんで泣き出した私を
なぐさめてポケットのキャンディーくれたっけ

淋しい朝語りかける
ムーンリバーのメロディー
いくたび季節はめぐり 恋を知ったでしょう
Rain Waltz & Loving You
優しい声をもう一度聞かせて
噂じゃまだ一人私もそうなの
今でもあの頃のときめきを忘れずに
いてくれるなら あなた
メモリー メモリー
鏡のように光る舗道駆けてきてほしいの
私の幼い夢 あなたかなえて