ザクロ

いつかは嫌った街にドップリ肩まで浸かっていって
贅沢と頭痛薬をただただ欲しがる

嘘が嘘をまた呼んで欲を欲でまた欲が満たす
電波と同じくらいに飛び交う偽り

もうやめよう このままじゃダメだ
右も左も分からない
ねぇこんなにもこの心は諦め上手だった?

金も地位も何もかも手に入れたって
そこに誰もいなきゃ虚しくなるだけ
我が儘と拘りの境界線は一体誰が決めるというの
幼き心をザクロが染めてく

一切感情捨てて唯一ここに残るは薄情
損得勘定だけが飛び交う演技場

もう戻ろう 今なら間に合う
前も後ろも分からない
ねぇこんなにもこの身体は見境なく動けた?

金も地位も何もかも手に入れたって
そこに愛が無けりゃ虚しくなるだけ
正直者が損をする時代だなんて一体誰が創りあげたの
幼き心をザクロが染めてく

優美を求めて口にした果実が引き換えに残したのは真っ赤な愚かさ

生きてるつもりで実は生かされてた
こんなに弱いことも知りたくなかった
変わりたいと強く願うこの声に
一体誰が耳を塞いだ?

全ての答えを ザクロは知ってる
愚かな心を ザクロが視ている