JUST 1 STEP

どんなふうに どんな場所に 行けばいいの? たどり着くの?
築いたもの 無くしたもの 全てが道をふさいでる
でもきっと 朝が来たら あたしはまた 歩くの
自信なんて ちっともないよ それでも歩く たった一歩だけど

そう 帰り道 立ち止まる 真夜中
街は 次のシーンに 迷わずに 動いてるのに

無邪気だった 夢見ていた JUST LITTLE GIRL
空中(そらじゅう)浮かべた願いが 瞳にこぼれ落ちて 涙がひと粒
またひと粒… 溢れた

どんなふうに どんな場所に 行けばいいの? たどり着くの?
築いたもの 無くしたもの 全てが道をふさいでる
でもきっと 朝が来たら あたしはまた 歩くの
自信なんて ちっともないよ それでも歩く たった一歩だけど

もう この胸に 嘘なんて つけないよ
そんなに 強くはないんだ 簡単に 変われはしない

頑張ってなかったわけじゃなかった そういつも前向いてた
そんなあたし素直に ほめてあげたくて また涙が こぼれた

弱いとこも 駄目なとこも 全部連れて 全部抱いて
許しながら またへこんで 季節は今日も流れてく
明日さえ ぎこちなくて 正解なんて 見えない
それだって 歩いていく JUST 1 STEP BUT 1 STEP
あたしの未来へ
CAN'T GIVE UP!

どんなふうに どんな場所に 行けばいいの? たどり着くの?
築いたもの 無くしたもの 全てが道をふさいでる
でもきっと 朝が来たら あたしはまた 歩くよ
自信なんて ちっともないよ それでも歩く たった一歩だけど