サヨナラ

サヨナラは決して失うためじゃない
きっと大切な思い出を拾うためさ

浮かべた面影を悲しみが覆うなら
その涙でゆっくりと洗い流せばいい ほら

何度も何度も泣いて 泣き疲れるほどに泣き続けて
共に過ごした季節のすべてが鮮やかな色を取り戻すまで そして
いくつもいくつも超えた長い夜の向こうには
あの日と同じ優しい顔が君に微笑んでくれる

サヨナラは決して避けては通れない
だから大切な思い出に変わるんだよ

浮かべた温もりを寂しさが覆うなら
その涙でゆっくりと洗い流せばいい ほら

何度も何度も泣いて 泣き疲れるほどに泣き続けて
共に過ごした季節のすべてが鮮やかな色を取り戻すまで そして
いくつもいくつも超えた長い夜の向こうには
あの日と同じ柔らかい手が君を抱きしめてくれる

愛が深いほど 痛みは強いもの
その痛みの分だけ 思い出は光り輝いてく さぁ

何度も何度も泣いて泣き疲れるほどに泣き続けて
共に過ごした季節のすべてが鮮やかな色を取り戻すまで そして
いくつもいくつも超えた長い夜の向こうには
あの日と同じ言葉が君の背中を押してくれる

あの日以上にもっと近くで君を見守ってくれる