宝物

この広い世界で 待ち合わせしてるかのように 僕らは出会った
探していたのさ その笑顔 その涙 共に分かち合える 君を

四六時中 言葉を交わしても まだ足りぬ 想いはこの空をこえて
朝まで騒いで夢を語り合うのさ 繰り出すメロディーは魔法のように

僕は君 君は僕のために 手を取って支え合って

君に会えてよかった いつもありがとう僕の宝物
変わらぬ夢 叶えようね 一緒に歩いて行くんだ この先も

若かった あの日から 少しだけ大人になった 僕らの今は
変わらず 夢を描いて 誰かに 愛を囁いて

分かり合えず 苦しむ夜もある
君の愛を 知らずにすれ違って
僕は1人 懐かしむあの日を
そこには ほら、笑っている僕らがいた

どんな時も 消える事ない 絆が僕らにはあって
信じることで見えた景色 忘れないで 忘れないで 忘れない

君に会えてよかった いつもありがとう僕の宝物
変わらぬ夢 叶えようね 一緒に歩いて行くんだ この先も

ありがとう 僕の宝物
ありがとう 僕の宝物
ありがとう