ぼくたちは

もしかしたら
にんげんがえらいのは
かなしくても
つらくても
しにたくても
いきているからかもしれない

いしは なくだろうか
てつは なくだろうか
ほうせきは なくだろうか

ぼくたちは なく
つらくて つらくて なく
こえを ころして なく
こえを あげて なく
でも ぼくたちは いきていく

つらさを かかえながら
かなしみを だきしめながら

そんなぼくたちをみて
だれかがいっているようなきがする

がんばれ
がんばれ

ぼくたちは いきているだけで
きっと えらいのだとおもう

かなしみを こらえて いきているのだから
おいおいなきながら いきているのだから

ぼくたちは なく
つらくて つらくて なく
こえを ころして なく
こえを あげて なく
でも ぼくたちは いきていく

それだけで じゅうぶんに