愛のはじまり

小さなその手がつかんでる
見えない絆をつかんでる
小さな寝息が聞こえてる
確かな鼓動を感じてる

それは愛のはじまり
それは夢のはじまり
たとえ苦い涙に瞳を
濡らす日がきても

どうか忘れずにいて
尽きせぬ愛しさは
きっと数多(あまた)の歌になり
あなたを守るでしょう

小さな身体が叫んでる
ただ「ここにいる」と叫んでる
小さな涙は海になる
果てない想いを舟に乗せ

それは未来のはじまり
それは言葉のはじまり
やがて大事なひとのために
生きる意味を知る

どうか忘れずにいて
愛された記憶を
どんな心細い夜も
照らしてあげるから

小さなその手がつかんでる
見えない絆をつかんでる
小さな寝息が聞こえてる
確かな鼓動を感じてる