世界の終わり

どしゃ降りの雨 忘れない時
身体の底で揺れた夜
君はいつかの思い出の色
心のざわめきの音

約束さえも忘れかけてた
街のリズムに消えた夜
君は今でも思い出と色褪せないままで

ありふれた言葉で想いを伝えられたら
どんな風に君は笑ってくれるの?

世界の終わり 青白い夜の色
世界の終わり 君が消えた夏
世界の終わり ほの暗い夜の色
世界の終わり 君がいなくなった夜

ありふれた言葉で未来を伝えられたら
どんな風に君は笑ってくれるの?

世界の終わり 青白い夜の色
世界の終わり 君が消えた夏
世界の終わり ほの暗い夜の色
世界の終わり 君がいなくなって

言葉も心も越えて信じ合える強さを
涙も答えも越えて繋がり合える優しさを
こんな風にこんな風に君と笑える切なさを
どんな風にどんな風に僕は刻んでいくんだろ?