願いの糸

ねぇどんな時
あなたのその心に明かりが灯って
ねぇどんな時
震えるほど 涙をひとり流すだろう

思いの丈を 胸の引き出しに隠さなくていいよ

「失う」とは願いの糸が
あなたと世界を結ばなくなること
果ててゆく道を どうか選ばないで
ドアを開けられたらな

今日 文明が進んだって 命は戻らない
明日のどこかに 拠り所があれば 前は見えるだろう

祈りの声が まっすぐあなたに届いてくれたらな

「繋がる」とは願いの糸に
あなたが手を伸ばしてゆけること
ゆっくりだっていい どうか忘れないで
笑顔にまた会いたい

今 誰かの願いの糸が
行き場をなくして あなただけが気付いたら
分け合って行ける 絆になるの
そのドアを開けよう