輪郭 -l'e contour d'amour-

もうすぐきっと
そろそろ来るよ
月に一度の
君からの連絡がね

嬉しいけれど
つらい方が強い
逢いたい気持ちには
断る理由さえ及ばない

君に とって都合のいい男
て事実(こと)も疾(と)うにきづいてる

君想う
君想う気持ちは
姿を変える
時間(とき)のなか
浸食をされてゆく
月のように…
もし消えて
闇に包まれても
そこにちゃんとある
ずっと残ってる
愛の輪郭

恋、焦がれても
笑ってごまかされ
ふたりきりの時間(とき)は
今日も足早に過ぎてゆく

ひとり 帰り道に見上げた
宙(そら)には消えそうな月影(げつえい)

繰り返す
繰り返す過ち
わかっていても
ゆるやかに
満ちたり引いたりする
月の下(もと)
昨日より
どんどん好きになる
忘れたいのに
きっと心(ここ)にある
愛の輪郭

君想う
君想う気持ちは
姿を変える
時間(とき)のなか
浸食をされてゆく
月のように…
もし消えて
闇に包まれても
そこにちゃんとある
そっと刻まれた
愛の輪郭