風の自転車

大切なものは みんな胸のなか

めぐる季節は あどけなく
空に 滲んでゆくけど

駆けてゆく 君の街へ 風の自転車
思いをのせて
どこまでも 続く道に 名もない花が
咲いていたよ

言いかけた言葉 もう一度聞かせて

ひとつひとつの 足跡が
今日を つないでゆくから

うれしい日も 悲しい日も 風の自転車
会いに行きたい
漕いでゆく ベルの音が 君のこころに
届くように

夕映えが 語りかける 明日へ

駆けてゆく 君の街へ 風の自転車
思いをのせて
どこまでも 続く道に 名もない花が
咲いていたよ