願い feat.CIMBA

願って... 願って... この空見上げて...

笑った顔がずっと忘れられなくて
もっと 知りたいと思うのに
I couldn't knock the door of ya heart

帰り道 借りたマフラー
あの香水の香りがした
ふと思い出してまた
I feel you are the special one

いい友達だからきっと私のことも
なんとも思っていないでしょう?

冬に染まる風が二人のこの距離も
縮めてくれたなら

願って... 願って... この空見上げて
降り積ってく想いが同じなら
届いて... 届いて... 泣きたいくらいに
あなたを感じて凍えそうな夜
I wish...

かじかんだその指を包もうとした両手を
無理矢理 押し込んだポケット
I couldn't try to get to you

モノクロだった景色に
色を戻してくれたのは君だから

いい友達だからきっと私のことも
なんとも思っていないでしょう?
I can't get you out of my mind

君を失うくらいなら
君を傷つけるくらいなら
そう誓ったはずなのに

願って... 願って... この空見上げて
降り積もってく想いが同じなら
届いて... 届いて... 泣きたいくらいに
あなたを感じて凍えそうな夜
I wish...

止まったままの季節も
溢れる最後のナミダに変えられたら
あなたに(君に)伝えたい
I'm in love with you
そばにいたくて...

願って... 願って... この空 見上げて
降り積ってく想いが同じなら
届いて... 届いて... 泣きたいくらいに
君感じて凍える夜

願って... 願って... この空 見上げて
降り積ってく想いが届くなら
届いて... 届いて... 泣きたいくらいに
あなたを感じて凍えそうな夜
I wish...