20才の私

私は私の鏡であなたをうつし
そこにほほえむあなたは
いつしか遠くを 見つめてた

舞い上がる 落葉にかこまれて
から回り
ひろい集めて指先で
つめたい北風にのせてみる

ダークグレーのこの街も
しゃれてるじゃない
あなたはもう遠い街で
暮らしはじめてる

振り返れば ほほをそめ
手編みのシャポーで 耳かくし
はずむ心をかくせない
20才の私が見えた

ダークグレーのこの街も
しゃれてるじゃない
あなたはもう遠い街で
暮らしはじめてる

ダークグレーのこの街も
しゃれてるじゃない
あなたはもう遠い街で
暮らしはじめてる