TIKI TIKI MY LOVE

背中丸めて 歩いちゃだめよ
冬の木枯らしに 笑われるから
燃えつきたストーブの ぬくもりをコートの下に
あたためて 飛び出したくなって

明日の便りも ききたくないよ
胸がこげついて 涙もでるよ
街角のミルク・スタンド
やさしい声 かけてくれる
赤ら顔の気のいいミルク・マン

待っているから 帰っておいで
うすぼんやりの 空にひとひらの雲

あなたの行方は 北風のむこう
Tiki Tiki My Love!
ひとりぼっち

コーヒー・ポットのゆげがゆらゆら
くもりガラスに ガス燈のともしび
裏街のあちこちに いくつも ひろがる窓あかり
なつかしい笑顔が 重なる

何も聞かずに むかえてあげると
輝きはじめる 星に魔法の呪文

あなたの行方は 北風のむこう
Tiki Tiki My Love!
ひとりぼっち

待っているから 帰っておいで
輝きはじめる 星に魔法の呪文

あなたの行方は 北風のむこう
Tiki Tiki My Love!
ひとりぼっち