負けんな!

問題が山積み
目を背け逃げ出したくなる
逃げてもそれはいつまでも残ってる

そんなだらけた僕を諭してくれた君たちの
言葉は余りにも図星過ぎて

優しい言葉をかけることだけが
優しさじゃないってことくらい
痛いくらい分かってる、分かってるんだけど
突っぱねてしまう

楽な道程を選んでる自分が
坂道を転がって止まらない
そんな自分にギリギリで渇を入れる
そうだ、逃げんな!逃げんな!逃げんな!

少しうまくいく
すぐに調子に乗ってしまう
だいたい単に勘違いしてるだけなのに

厳しい言葉をかけられることが
有り難いってことくらい
耳にたこ出来るくらい分かってるんだけど
耳を塞いでしまう

一度落ちてみて悩んでる自分が
苦しくて窒息しそうになる
そんな自分をギリギリで励ましてる
そうだ、やめんな!やめんな!やめんな!

厳しくないのは面倒くさいから
構うのは愛してくれているから

人の優しさに気づくことは、本当は簡単なのに

優しい言葉をかけることだけが
優しいじゃないってことくらい
痛いくらい分かってる、分かってるんだけど
突っぱねてしまう

楽な道程を選んでる自分が
坂道を転がって止まらない
そんな自分にギリギリで渇を入れる
そうだ、逃げんな!逃げんな!逃げんな!

やめんな!やめんな!やめんな!

逃げんな!逃げんな!逃げんな!