夢のしずく

光が瞬く空 見上げて君を想う
どこまで歩けたのかな
シロツメクサ揺れる いつもの帰り道

何気ないフリして 手をつないだ
波打つ鼓動 君は気付かない

風にそよぐサクラ 季節超えて
つかまえてよ ぎゅっと
不安になる「好き」だから
春うらら さらざら 夢のしずく
ふんわり暖めよう そぅ今この時を

破けたココロの傘 上手にたたみましょう
日だまりみたいな君に
出逢えた事 ずっと大切に想うよ

いつもの横顔 嬉しくなる
真昼の月が 雲に溶けてく

桃色舞うサクラ 木々のメロディー
麗らかな微笑み 僕はここで軽やかに
恋うらら 柔らかな日々を綴り
大切なコトを そぅ君に見つけた

風にそよぐサクラ 季節超えて
つかまえてよ ぎゅっと
優しさは強さになる
春うらら さらざら 夢のしずく
見つめ合えるよね そぅ出逢えたキセキ