Lilia

素直になれない二人の場合
“折れるべきはどちらか”の余裕もなく
先手必勝の君 負ける僕だけど
これはこれでアリな関係だと言い聞かせてる

時折 見せる笑顔は
険悪な毎日でさえも吹き飛ばすんだよ

君と出会ってから 彩られる毎日
濃さの変わるコーヒーも慣れてく
後ろ姿でいい 側にいられたのなら
特別な虹 空に架かる

一人になりたいと口癖のように
呟く口元を塞げない僕

リピート続く関係
来年の今頃は同じ光 見てるかな

君がいない部屋は 時計が鈍く進む
鳴らない電話を 見つめてる
同じテレビを見て 同じ食事を摂って
当たり前が 幸せになる

雨を告げる予報は
傘のない君を連れてくる

君と出会ってから 彩られる毎日
濃さの変わるコーヒーも慣れてく
後ろ姿でいい 側にいられたのなら
長い雨に 光が差す
特別な虹 空に架かる